塗装ブース

塗装ブース3基(2基は水性塗料対応)

塗装作業はゴミとの戦いです。
極力無塵状態にする為、当社スタッフは気を使い、塗料性能を最大限に引き出すため
日々努力しております。

調色室

塗装工場内に新たに調色室を設け、湿度、温度管理を徹底して、塗料を管理しております。

塗装工場

下地作業スペースに壁集塵機を設け、ビニールカーテンで各スペースを区切っている。
極力周りへホコリが舞わないよう配慮して作業しています。

仕上げ工場

照明をLEDに変更し、一部スポットライトも設置しました。
磨き残し、キズの見落としがない様、厳しい目でチェックしております。

鈑金工場

アルミ専用鈑金作業ベイ(2台分)を設置。
アーム式アルミ粉塵対応防爆集塵機(FESTO集塵システム)を設置しています。
また、溶接作業時に発生するヒュームガスや鈑金作業にて飛散する微細な粉塵は人体に有害な成分が含まれている場合がありますので、ヒュームガス吸引機を導入し、作業者の健康、周りの環境への配慮もしています。

修正機

ベンチ式修正機 セレット 
                    (セベンベンチ)
床式修正機 ブラックホーク 
                    (FM10コーレック)
の2種類の修正機を備えています。

積載車

フルフラット積載車2台。
法人・個人のお客様を問わず当社所有2台の
積載車により車両をお引き取りに伺います。

スポット溶接機 GYS EVOLUTION PTI-S 7

近年の車は車体構造、鋼板も進化しており、数年前から高張力鋼板へと進化しております。高張力鋼板とは、簡単に言うと「軽い素材にも関わらず強度がある。」という鋼板です。主にキャビン廻りに多く使われ、事故の際衝撃を吸収させ搭乗員を守る役割が有ります。
高張力鋼板の部品交換の際、溶接作業が必要になりますが、カーメーカーから溶接条件の指示がありその通りに作業しないと安全が確保できません。
当社では、全カーメーカーの溶接条件を満たせる溶接機を導入しており骨格修正もお任せください。

アルミ溶接フューム集塵・集煙装置

アルミニウム素材の溶接作業や切断作業時に、非常に毒性が高い煙(フューム)が発生します。当社では、作業者の健康・安全面確保の為、専用の集塵・集煙装置を設置しています。

スキャンツール

現代の車両整備に於いて不可欠な車両診断機。当社では、主に、鈑金作業後のエアーバック作動等のディフェクトメモリーリセットを行います。


自動車板金・塗装(主に欧州車)